So-net無料ブログ作成

誰が見ている世界? [見る]

RIMG011.JPG
◎「自閉症、アスペルガー症候群は立体視していない」
「統合失調症も発症すると立体視が出来なくなる」

「正常な人が見る世界」を知る統合失調症
「正常」を知らない自閉症との差は
非常に大きな差があるのです。







自閉症の私が見ている世界は、私が考える全く正常な世界。

妻ならどうでしょう。妻も自閉症です。
★「こうだよ。こう。今。見てるまま。分からない?」





一方、「想像力の欠如」の自閉症なのに、正常な人の見え方と
比較した「自閉症の見え方」をアドバイスする「自閉症当事者」も
実在します。





ある企業がその人のアドバイスで「自閉症が見ている世界」を
再現して販売を始めたそうです。





ところが、その映像サンプルを見たところ、
「自閉症である私が見ている世界」とは全く違うモノです。





ただ、不思議な事に統合失調症の芸術家「草間彌生」さんが
幼少時から見ている世界、その解説を昔読みましたが、
その分かりにくい解説の画像を、そのまま見事に創り上げていました。





これは一体どう言う事でしょう。



つづく・・・



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。