So-net無料ブログ作成

テレビは立体? [見る]

RIMG012.JPG

★「人は本当は立体視してないんだよ」





妻は立体視していない事は分かっていましたが、私の場合は
完全に立体を、それこそ不必要なぐらい立体視していましたから
個人の問題だと考えていました。





しかし、抗うつ剤を飲み、生活が楽になった代わりに老眼に。
同時に目も悪くなり、それと同時に私が住んでいた
「超立体視」の世界が、どんどん平面に近づいて来ました。







超立体視とは、4才の頃、当時の白黒のブラウン管テレビを見ても
完全に映像を立体として捉え、さらに色まで付けて見ていました。





時々、撮影現場のカラー印刷などを見た時に、
「ああ・青だと思ってた色は赤だったのか」と気付く位で、
何の疑問を持たずにテレビに夢中でした。





驚いたのは、小学5年の時。
新聞か何かで「テレビ映像は所詮平面だから・」と言う部分を読み
驚愕しました。





早速テレビを点けて、確認し、テレビ画面に顔を付け、
テレビ表面に映像が写っている撮像面を観察したり、
画面のぶつぶつを改めて確認したり、した結果、
心底納得しました。




とたんに、テレビ映像から立体感がすっかり無くなった
事を思い出したのです。


つづく・・・



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。