So-net無料ブログ作成

片岡聡さんの解説 [見る]

RIMG07.JPG

片岡聡さんを見たのは国立精神・神経医療研究センターの
かかりつけ医対応力向上研修テキスト2018.3.1
当事者資料だ。

それこそ誰でも学会では無く、まともな学会だね。




その中で感覚過敏について多く語られている。
私は感覚過敏という言い方は、非常に誤用誤解を招き易いので
感覚の敏感性として貰いたいところだが、
流し読みしただけでも、まさしく「ホンモノの当事者」
「ホンモノのエピソード」なので本当に驚愕した




さらに、キチンと診断を受けて、自分自身も納得してから当事者活動を
行うと言う所が、まさしく自閉症のメンタリティだな。
前例の当事者達とは大きく違う。





こんなエピソードに巡り会うのは、ブログを強制削除されて以来
なんと10年振りだ。




なぜ、世の中に自閉症スペクトルの人間が存在しているのに、
ホンモノのエピソードが出て来ないか。




それは、障害を一つの流行りとして捉えるグループが、
自分たちの考える企画に沿わない意見を排除する事が一つ。




そして、何より自閉症者の特質。

つまりマインドブラインドネスなので、自身の内部に起きる事が
自分だけの事なのか、誰にでもある事なのか。





人に分かる様に説明出来るだけの、観察能力、言語化の能力、知性、
「常識・他の人と同じ」からの逸脱
が出来るかどうかに掛かっているのだ。



つづく・・・



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。