So-net無料ブログ作成

国語のテスト [学習障害]

私がハイパーレキシアである事は以前書いた。

さらにその中で英語圏だったら恐らく読字障害だったろうと言う事も書いた。


その後自分の子供時代の事を考えていたら、あまりに当然すぎてすっかり忘れていた事
思い出した。



私は小学低学年の頃は大阪の香里第四小学校に通っていた。
当時まだ珍しかった大規模団地で、親はみな若く教育熱心。学校が終わって家に帰ると、
全員宿題か勉強をしている。
ただ1人私だけが、ヒマな友達を探して自転車で走り回っていた。
(奇妙な事に酒鬼薔薇聖斗も私と同じだったらしい)

小学2年当時から、一切宿題をやらなかったんだな。



小学3年の冬に北海道に引っ越したら、さすがにみんなノンビリ。
教育ママなんか居ないから、引っ越したとたん勉強だけは一番出来るようになってしまった。


小学4年になり、何もしなくても勉強は出来るから、テストも毎回ほぼ満点。



その「ほぼ」と言う所にミソがある。

実は国語のテストは必ず90点か95点。残りは漢字の書き取りだ。
「漢字なんかそのうち憶える。だって読めない漢字ないモン。読めるから書けるようになるよ


そう言い続けて50年
漢字は今でも本当に書けない。   実は書字障害なんだな。

毎日新聞を隅から隅まで読んで、パールバックの大地を読んで衝撃を受けた時期。
その一方で漢字を満足に書けない


算数もそう。単純計算いつも間違うから、毎回95点。
こっちは、得意科目で間違えない様にしても間違えるからいつも悔しい思いをし続けていた。



あれ?俺は学習障害だったのか?今気付いた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

算数のテスト [学習障害]

私が国語のテストを受けると漢字の書き取りだけ出来ない事を書いた。



算数のテストもおんなじで、テストの一番始めにある計算問題で必ず間違った。

当時は
「どーしてアンタは、うっかり間違いばかりするの。もう一度見返しなさい」といつも言われていたが、
満足に見返す事も無かったし、見返して間違いを見つけ出した覚えも無い。
間違いを見つけた覚えが無いという事は、どんなに注意されても見返した事がなかったと言う事か。



まあ、とにかくうっかり間違いが減る事は無く、60過ぎた今でも全然変わっていない。



テストは大好きだった。
出来るか出来ないか程よい程度の問題ばかりだし、それに挑んで答えが出るんだから、
最高のゲームだったし、喜びでもあったな。

一方、計算問題は本当にばかばかしかった。
時間を使うだけで、やれば誰でも出来る問題をなんでやらなきゃいけないんだ。



だから、テストは誰もが出来ない問題。つまり一番後ろの文章問題から始めた。
面白くってしょうが無かった。
大体テストの類いはみんな面白かった。毎日毎時間テストでも構わない。



テストは解ける事が喜びだったんだろうな。
だから、解く以前に解ける事がすでに決まっている計算問題は大嫌い。
さらに、テストで100点取る事にも、なんの意味も見出せないから、ミスを無くそうとか、
次は絶対100点取ろうとか思わないと言うか、100点に対するモチベーションが普通人の子供に比べ
極端に低かったのではないだろうか。



テストを純粋に解く喜びは、中学になり得点を求められ始めてから、急に萎えた。


さらに英語が病的に出来なくて、転校も重なり成績はどんどん落ちていった。

それでも、函館ラサールを受験する程度の学力は残っていた。落ちたけど。


クリックお願いします→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

ご面倒でももう一つ →
アスペルガー症候群ランキング

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ホンモノの学習障害 [発達障害のウソ]

私が学習障害かな?と言う事は書きました。
それでも学習障害を持っていると言うのが、現状のところでそれは何とか誤魔化せる程度なんでしょう。

東京外語大に進学した人が居ますが、その人も数学さえ出来れば東大だという人でしたが、
その人も学習障害を持っているのかもしれませんが、やはり外語大に行けたのだから許せる範囲。

しかし、中には病的に算数が出来ない、まさしく障害とされるべき人が居るのです。



女の子は大体算数が苦手の子が多いモノですが、九九の暗算を小学低学年から始める様に
日本で教育を受けていれば、まあそれなりに足し算かけ算が使える様になります。



その教育プログラムはそれこそ江戸の昔から脈々と培われてきたもので、実績があります。



だから、簡単な暗算は出来て当たり前。しかし、そんな中で暗算が出来ないとどうなるか。



どんなに知能が高くても、他に才能があっても特別支援校(支援級・特殊学級)です。
教室では話の合う子は居ないし、興味の対象も合いません
自分の立ち位置に疑問を持ちながら中卒で社会へ。



生まれて初めてのアルバイトと言えばウエイトレス。
ウエイトレスはただ品物を運べば良いだけじゃありません。
伝票に書き込み、お金を貰いおつりを渡す。

この時、暗算が出来なければどうなるか。

電卓で計算しなければなりません。
しかし、算数の障害をもっていると電卓も上手く使えず時間が掛かる。さらにオーナーは急かします。
電卓も上手く使えないから、コンビニでも働けません。



お金を扱わないお店や工場で働くにしても、残業の計算や、品物の個数の計算や
中小企業であればある程現場で働く人が、機転を利かせて暗算しなければ仕事になりません。

何か数に関わるたびにもたもたしていると、そのうちクビになります。



見た様子ではとても知能が遅れている様な様子は無いのに、数字が絡むと何にも出来ない。
つまり、バカに見えないけどバカと見なされてしまいます。



結局、「私はウエイトレスも出来ないバカだから風俗しか出来ない」となってしまいます。



病的に算数能力に障害があると言う事はこういう事です。
生まれつきの知能障害でそのレールに乗っていれば今頃は生活保護か障害者年金を貰えたかも
しれません。



普通に数学が苦手と言うレベルでは無く、
算数能力の特異的障害(ICD-10・F81.2 算数能力の特異的障害)とはこういう事なんです。
これが本当ホンモノの学習障害 LD と言う事なんです。



この障害を持つ子供は、支援の手には全く掛からず、支援の可能性がある事も知らず
暮らしているのです。ネット上の自称LDのシアワセ生活では無いのです。



クリックお願いします→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

ご面倒でももう一つ →
アスペルガー症候群ランキング

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

英語のテスト [学習障害]

私は子供の頃から読めない漢字は無い!と宣言する一方、
クラスで最低と言って良い程漢字が書けなかったのですが、

英語も中学一年の4月からもう苦手でした。


一体何が初めから受け付けられなかったのか。



一番受け付けられなかったのは「記憶しろよ!」「覚えるだけでいいんだから」のかけ声です。

小学校の時は、ノートも取らず、ひたすら先生の話を聞き、「理解」すれば良かったのです。
理解さえしておけば、うっかり間違いはあっても答えられます。



私は小学校時代そう過ごしたお陰で、(最近抗うつ剤を飲んでから大分忘れましたが)
小学校一年の授業から、どんなセンテンスでどう言う順番で、何を習ったか克明に記憶しています。

だから、小学校5年の社会の授業で、自分の家から学校までの地図を書かせる授業だったり、
巻いた電線に電気を流すと磁力が発生して磁石になり、それを利用するとモーターになるとか、
その時の授業の様子を含め良く覚えています。



それ位記憶力はあるのですが、それはあくまで努力による物で無く、覚えちゃったと言う方が、
適切な表現でしょう。



それを、教師自らが生徒に理解を求めず記憶を強要する。もうこれだけでイケません。
同じ様な授業に「物理」があって理科は得意でも物理はサッパリ。

ただ物理については、後に数学と科学の観点から、大学になってから独自に理解しました。



出だしからくじけた英語。さらになる追い打ちは、「主語+動詞+述語 分かった?」


「何だよ!主語ってなんだよ。先ず日本語説明しろよ日本語。日本語の意味がわからねーよ!」
授業の後の休み時間。私は、クラスで一番成績の良かった中村さんに向かって抗議しましたが、
中村さんは、困った様な微妙な表情のままで、返事もあいまいのままでした。


とにかく、私は中学卒業するまで、「主語ってなんだよー。日本語教えろよー」と言ってました。



一方、同じアスペルガー症候群の妻はそのハードルを全く感じる事無く、逆に記憶力の良さを発揮、
英語をアドバンテージとして英語学校の英語科に進みました。



後に私が外資系の会社で、別に英語に不自由しなかった様に、どうも英語(外国語)と自閉症
親和性が高いと思われるのです。
そしてその理由も分かります。



コミュニケーション能力を万全に備えている人には分かりにくい事ですが、
人と人のコミュニケーションを取る時、たった一言でも、仕草、目線、態度、雰囲気、答え方、
声のトーン、手の動かし方、ありとあらゆる事を含めてコミュニケーションであり、
言葉に含まれない部分をメタ言語(メタ表象)と言い、非常に重要な意味を持っています。



自閉症、アスペルガー症候群であれば、そのメタ言語に気付かない(一部知識で補う)ので、
本当に「字義通り」の理解で生活しています。



しかし、学科、科目としての外国語は、日本語と同じ程高度なコミュニケーションは求められず
せいぜい自動翻訳機程度の単語の翻訳能力があれば合格です。

生身の外国人、米国人英国人と話すにしても、「このバスはドコへ行きますか」と話せ、
「26ドル50セント払って。・・ストローいる?」と言われた時答えられればOKです。



これなら、日本語を使って、女子学生の中で、駆け引きやグループ同士のさや当ての中で暮らすより
英語だけを使って、外国とビジネスをしている方が遙かに分かり易く簡単なのです。



そういう事から、同じ様に成人の診断済みアスペルガー症候群で英語ビジネスをしている当事者も
居ました。

ニキリンコ泉流星じゃありませんよ。あの人達は日本語でのコミュニケーション能力は卓越して
ますから。



外国語をマスターしても、デーブスペクターの様に外国語でさらにコミュニケーションを確立する迄の
上達は見込めませんが(コミュニケーションの障害がありますからね)、
自閉症、アスペルガー症候群と外国語の親和性が高い事は間違い無いと思います。


クリックお願いします→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

ご面倒でももう一つ →
アスペルガー症候群ランキング

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

自閉症のサンプルとして [私の話(生育歴)]

自閉症の話をする時、最も重要なのがサンプルをどうするかと言う事だ。



ニキリンコや、泉流星の様な、「普通人」が書面から得た知識で自閉症を装った自閉症像
自閉症の気持ち」は、あくまで「普通人が思いつく自閉症の気持ち」であり、
それは、今まで何十年も自閉症に関わった人たちが、ああだろうか、こうだろうかと
悩んだ事と何ら変わらず、何一つ自閉症に迫るモノでは無い。



つまり、誰でも思いつく思いつき」でしか無いと言う事だ。



私たちは、平成30年12月1日(金)現在、共に60才を過ぎた夫婦である。



本当に、奇跡的に巡り会い夫婦となった。
お互い相手の事を「変な人、変わり者」と思いながらも、何故か思考方法、考え方が同じ事から
意気投合結婚し一緒に住み続けている。



私は、父の仕事の関係で、西は福岡博多から北は北海道札幌まで全国各地を転校して歩いた。



ほぼ。2年に一度転校していたので、数多くの同級生と学生生活を送った。
通常、幼稚園、小学校、中学、高校、大学と多少関係する人数が増えて行くにしても、
延べ人数で言えば、それ程多くの人間と触れ合うモノでは無い事は、自分自身に置き換えれば
分かる事だと思う。



しかし、の場合、小学校は3校、中学は2校、高校も2校、間に中学予備校にも行った。
延べ人数で言えば、一クラス40人として、普通なら、小中高と40×3=120 大学は多めで60
合計180人ぐらいの人と関係性があると見れば良いか。
私の場合は、40×3+40×2+40×2+40+60=380人およそ2倍の生徒を間近で見てきている。



知能が低く養護学校へ通っている自閉症の仲間の事を考えると、
医学的見地から大規模調査をした自閉症の発生率600人にひとり
と言う数字も私の実感と一致する。



その経験から言っても、私の妻の様な変わった人に会った事は無いし、珍しい人であった事は
間違いない。



さらに、男女の自閉症の発生率8対1と言う事を考え合わせると、知能レベルが合い、
さらに自閉症であると言う事を考え合わせると、本当に幸運だったと思う。



私たちは、何とか社会に出て、自分自身を偽り「全く普通の人」として会社で働き、
そこで出会い、結婚し、給料を貰い生活をしていた。




しかし、物事そんな簡単に行かない。
特に私の「普通の人」としての偽り方は尋常では無かったから、直ぐに壊れた



3年で会社を辞め、別会社へ移籍。
しかし、そこも2年辞め、今度は自営業へ。



何とか誤魔化していたが、手持ちの駒であった「鬱病」の姿はどんどん形を見せ始め、
30代後半には殆ど働くに値する様な事もしていない



その間、がずっと家計を支え続けて来た。



ある日「オーちゃん、オーちゃん。ほら、ここ見てごらん」「・・何」
「ほら、ここにオーちゃんソックリな子供の事が書いてあるよ」

それは、ウタ・フリスの書籍の中にある「ちびっこ教授」の記述だった。




「そうだよ。俺は自閉症だって言ってるじゃん。ついでに言うけどひよこだって自閉症だよ」

ひよこと言うのは妻の呼び名だ。



その後、妻の自閉症熱はさらに加速度を増し、何が何でも診断を受けなければならない、
と言う所まで行った。



当時、自閉症の専門医と呼ばれる様な人は居なかったし、専門病院も無かった。
そんな中、子供用の自閉症専門クリニックが開設されたと聞きつけた妻は、無理矢理診察の
了解を取り付け、行く事になった



診察を受けようが受けまい自閉症が自閉症じゃ無くなる訳じゃないから、
鬱真っ盛り、最高潮に達していた私は、全く行く気は無かったが、妻の診察の為
クリニックへ行った。



妻の作戦は功を奏し、妻に付き合って何度か通ったクリニックで、遂に自ら鬱の診察を願い出た



ウタフリスが自閉症児の不思議の一つとして、抗うつ剤が少量で効くと言う特徴を掲げているが、
私もその例に漏れず、抗うつ剤が非常に良く効き、少しづつ生活が改善されてきた。




以来、抗うつ剤は20年飲み続け、お陰でヒトらしい生活を送る事が出来、
鬱の根本の原因である親戚とは完全に縁を切り、過去の連絡体系を一切遮断し、
とある田舎で、完全に夫婦二人だけ孤立した快適な生活を送る事が出来る様になった。



今後、さらに詳しい私たち夫婦のサンプルデータをアップロードしていきます。


クリックお願いします→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

ご面倒でももう一つ →
アスペルガー症候群ランキング

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

すぐ泣くこども 泣かないこども [私の話(生育歴)]

「ホントにあんたは。ビービー泣いて。
 いつまで泣いてるの!男でしょ!泣き止みなさい!



「カーコみてごらん。カーコ。泣いたってすぐ泣き止んで切り替えるんだから。
 あんたも泣いたら泣いたで、サッサと切り替えなさい!いつまでもグズグズ……」



物心ついた頃には毎日泣いていた私は、泣くと同時に毎日泣くなと叱られてた。



そんな泣き虫の私でも、4才の誕生日以前はあまり自分でも泣いて叱られた記憶が無いし、
実際母も
「あんたはネェ、赤んぼうの頃は毎日毎日、ケラケラ笑ってホントに機嫌のイイ子で、
 全然泣かなかったのに、なんでこんなに泣くようになったんだろうね、マッタクーモー」



以来、声を出して泣く毎日だったが小学5年のある日、泣かずに済むテクニックを身につけてから
泣かなくなった。



時を経て自閉症の知識が増えたおかげで、昔の私の状態が解ってきた。



1.乳幼児から48ヶ月の期間

  この時期は、成長し自我(マインド)を獲得する時期。
  人は18~22ヶ月に自我の獲得を果たすがそれ以前でも、自分自身の体調、感覚もモニター
  している。
  その場合、赤んぼうは泣いて知らせるが、自閉症児は泣いて知らせる事が少ない。
  22ヶ月を過ぎ自我(マインド)を獲得すると、自己を主張し、その主張の手段として泣く
  すでに言葉を獲得している子供はそれに言葉を付け加える事が出来る。

  この時期、泣く事が生命の維持や、自己の満足を得るための手段でありコミュニケーションの
  重要な手段である。



  自閉症の子供は、知能の高低に関わらず、コミュニケーションを求めないからこの時期
  「泣かない本当に育てやすい子」 なのである。



2.4才(48ヶ月)から小学5年生

  カナー型の知能の低い子供はもちろんことばを得ていない。
  一方、知能の高い自閉症アスペルガー症候群は、見かけ上言葉を得ているように見える。
  さかんにテレビを見て言葉を覚え、その表面上の意味は理解している。



  しかし、日常の生活に於いて「自分の気持ち」(マインド)それも相手に分からせる
  適切な「単語、言葉」(コミュニケーション)がとっさに出ない


  だから、泣いて主張するしか手段が無い。
  真の意味での言葉を持たないから「泣く」しか手立てが無いのである。



3.知能が高いに関わらずコミュニケーションの障害

  2.の第一次反抗期に差し掛かった時点、さらに感想文と言う授業でさらに露わになる。
  感想文とは、自身の中に芽生えた感想と文章に変えると言う事。
  自我・マインド・自分の「気持ち」が分からなければ書けない文章なのだ。

  マインドブラインドネス
   =自分の感じた事をまとめて表す事が出来ない
   =自分の感じた事が分からない
   =感想文が書けない



  この頃人は激しく成長しコミュニケーションをはぐくみ、一方自閉症はその障害ゆえに、
  単独の特徴、或いは特異な行動が顕著になってくる。

  私は、この頃の子供達のケアが一番重要だと考えるし、そこで「療育商売」につけ込まれると
  子供は壊れてしまうと考えている。




4.泣かない大人
  4才の頃から毎日毎日「泣くな」「泣くな」と泣く事がいけない事だと仕込まれた私はついに
  小学5年のある日、泣かずに済むテクニックを獲得した。

  以来、このテクニックを使い続け泣かなくなった。  




  するとどうだ。
  大学に入学後のある日、
  あれ程人に向かって「泣くな」「泣くな」と厳しく躾続けた母が、

  「お前はそんな!能面みたないな顔をして!」と怒るでは無いか。



  何をいまさら。
  あんな、ちいさなかよわいこどもなのに、あんなに激しく泣くなと躾けておいて。


  感情を捨てろと言ったのはアンタだ。

  そんな、思いつきで、自分の感情のままに躾けて、何でも自分の思い通りになると考える方が
  おかしい。



  私は、アナタの言うとおり泣くのをやめたし、やめられた。

  そして、同時に感情も捨てたんだ



クリックお願いします→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

ご面倒でももう一つ →
アスペルガー症候群ランキング

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

山下真司法務大臣と会いました [事件]

実は私は今をときめく山下真司法務大臣に会った事があるんです。

山下法務大臣が東京地検特捜部課長の時ですけどね。

詳細はこちら みてね
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児