So-net無料ブログ作成

立体視の回路 [見る]

RIMG08.JPG

◎「自閉症、アスペルガー症候群は立体視していない」





では「ヒト」はどうやって立体視しているでしょう。
誰もが気付いたら持っている能力です。





それをロボットを作るつもりで電気回路で再現すると
こうなります。
Scan0048-3.jpg
この立体視専門アンプは、超高性能で、その処理速度は
恐ろしく早く、そして超省エネで疲れと言うモノを知りません。




中には、前段の視神経アンプ部が弱く、「目の疲れ」を
訴えやすい人がいますが、トータルでは素晴らしい能力を
持っています。






一方、他の自閉症児を含む私の回路はこうなります。
Scan0048-4.jpg
視神経から入った情報を、「私が作り上げた解析ソフト」で
データ化して取り込みます。



その後「私が作り上げた立体化ソフト」で立体に仮想します。





処理速度はソフトとハードに依存し、年齢と共に遅くなります。
その処理エネルギーは膨大で、しょっちゅうシステムダウン
します。



つづく・・・




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児