So-net無料ブログ作成

絵を描くプロセス [見る]

RIMG05.JPG

★「人は本当は立体視してないんだよ」
私◎も薬の副作用で妻★が言う事がだんだん身に染みる様
に分かり始めました。





ここで、絵を描くプロセスについて考えて見ます。
絵はどうやって絵として完成するのか。




1.立体の物を平面に変換
  現実にある立体のモノからアウトラインを抽出
  それを平面に写しとります。
  この作業が出来なければ、絵になりません。

  この作業が如何に難しいか。それは、最近では
  写真を撮り、立体の物を一旦平面に落とし込み
  その平面の写真から画を描く人が多い事をみても
  この作業が最も難しい事が分かると思います。




2.描画テクニックの習得
  1.の出来がすべての基礎ですが、それが出来た上で
  クレヨンだったり、筆だったり、パレットナイフだったり
  油絵の具だったり水彩絵の具だったりの、道具を
  使いこなすための習得が必要になります。




3.平面の絵を立体的に見せる技術の獲得
  1.2.が出来ただけでは平板な絵を書くだけ。
  これを、平面なのにあたかも立体であるかの様な
  簡単に言えば、だまし絵のテクニックを獲得
  しなければ、息を呑む様な、
  「まるで立体の様な画」にはなりません。






立体視している「ヒト」が最も難しいのが、立体を
平面に取り込む事。
絵の対象を写真に撮ってから絵にする方が簡単である
事を考えれば納得出来るでしょう。






多くの人がこの作業に困難を抱える事を考えると
やはり「ヒト」は立体視していると考えて良いでしょう。




ではあのピカソは?



つづく・・・



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児